スマイル通信 VOL.8

スマイル通信 VOL.8

2011年01月17日 | デンタルブログ

よくあるご質問に答えて

Q, 以前神経をとって治療した歯が痛むのはなぜ?
歯痛「昔、歯の神経を取って、被せ物をした歯が痛い!」というトラブルをかかえて来られる方がいます。

「なんで神経を取ったのに痛くなることがあるのだろう??」と疑問に思われる方もたくさんいらっしゃいます。確かに、歯の神経(歯髄)を取り除くと冷たいものがしみることはありません。

ですが、被せ物のすき間等から根の中に再び細菌が繁殖し、勢いを増した状態になると、歯を支えている組織(歯肉)に炎症が起こってしまいます。根の先に「膿」をつくることもあります。

ひどくなるとズキズキと痛んだり、腫れたりしてしまいます。

歯根の消毒大体の場合は原因となっている歯根の中の汚れ(細菌)を取り除く処置(消毒)を行えば治癒しますが、歯根の消毒は回数がかかることが多いです。

痛くなくなっても治療は最後まできちんと受ける事が重要です。

そして何より神経は取らなくてすむように早めの受診を心がけましょう。


医院からのお知らせ

  • 1月の第4週より毎週火曜日と金曜日は担当医が平野哲也になります。月曜日、木曜日、土曜日は従来通り星野晴美が担当いたします。何とぞご了承下さい。
  • 矯正専門医による診療及び相談日を診療所とHPに案内しております。小児から成人まで歯並びでお悩みの方はスタッフまでご相談ください。
  • 毎月2回ほど日曜日の診療を行っております。4月までの予定を診療所とHPにご案内しております。ご参考にして下さい。

歯磨きタイムを親子で楽しく!

私も歯磨き大嫌い小さいお子さんをお持ちの方、お子さんが歯磨き嫌いとなると日々の子育ても大変になりますよね。

私も歯磨き大嫌い2歳児の母で悪戦苦闘の毎日です。好きだったらこんな苦労はしないのに…と何度思ったことでしょう。

当院でもそんな悩みを持ったお母様たちがたくさんいらっしゃいます。

今回は少しでも歯磨きが楽しくなるように…いくつかご紹介します。参考になれば幸いです。

○ 歯磨きタイムの前に「歯磨き絵本」

最近さまざまな歯磨き絵本が出版されています。我が子を歯磨きモードにもっていくツールとして最適です!何冊かご紹介します。

  • 歯磨きタイムの前に「歯磨き絵本」「アンパンマンとはみがきまん」
  • 「はみがきはみがき」
  • 「はいしゃさんにきたのはだれ?」
  • 「わにさんどきっはいしゃさんどきっ」

○ お母さん、お父さんの歯を磨かせる

お父さんお母さんの歯をお子様に磨いてもらうのもいい方法です!いつも磨かれるという体験ばかりなので、人の口の中を磨くのが面白いと思ってくれることもあります。

○ ライバルをつくる

くまのぬいぐるみでもご兄弟でもライバルがいると…変わることも!

○ 力をいれずやさしく

○ おいしいフッ素入りペーストをつかう(当院にはおすすめのはみがきジェルがあります)

○ 歯に名前をつけてあげる(好きな電車の名前やキャラクターなどなど)

○ ご褒美としてキシリトール

キシリトール100%のタブレットなど歯磨き後に食べて大丈夫なものもあります。

検診・フッ素塗布のように虫歯治療に至らない歯医者デビューが望ましいです。予防が一番!

お子様のやる気upにも是非、検診をおすすめします!

患者様の声 歯科ブログ

医院案内

〒213-0033
川崎市高津区下作延4-27-10 フォンテ.カミーノ1F
TEL:044-872-8664
FAX:044-872-8664

診療時間

月・火・水・金

9:30~13:00/14:30~19:00


9:30~13:00


9:00~13:00/14:30~18:00


9:00~13:00
日曜診療しています。

休診日
木曜午後・日曜午後・祝祭日

医院までの地図