定期検診の大切さ   溝の口梶ヶ谷歯科医院託児

定期検診の大切さ 溝の口梶ヶ谷歯科医院託児

2017年03月02日 | デンタルブログ

こんにちは
スマイルデンタルクリニック梶ヶ谷です!

今日はあいにくの雨でしたが
皆さんお変わりなくお過ごしでしょうか。

歯科の検診は大体3-6ヶ月に1回するのが
理想と言われていますが
実際は歯が痛い、詰め物が取れた、という場合に
いらっしゃる傾向にあると思います。

ではなぜ、ここで3ヶ月に1回のペースの
検診を受ける必要があるのでしょうか?

歯の治療の一番最後に
クリーニング(PMTC、スケーリング)
をして歯をピカピカにして終わります。

そのピカピカになった歯は大体3ヶ月で
元どおりに汚れが付いてくると言われています。

ぱっと見はわからないかもしれませんが、
歯の表面を顕微鏡で見ていくと3ヶ月かけて徐々に
汚れが付いてくるのです。

汚れが付いた歯を放置しておくと、そこにいる歯周病菌が
歯を支える骨を溶かすような毒素を出し、
だんだんと歯を支える骨(歯槽骨)が溶けて痩せていき
歯がグラグラしてくるのです。

歯の検診、お手入れを放置してから歯がグラグラするまでには
(個人差もあります)時間がかかりますが
歯のお手入れをすることの重要性はそこにあります。

なんとこれは1970年代後半には学術的に発表されて
きたことなんです。

日本には健康保険制度があるため、歯に関しては
疎い民族と言われていますが、是非痛くなくても
3ヶ月に1回の検診を受けて下さい。

患者様の声 歯科ブログ

医院案内

〒213-0033
川崎市高津区下作延4-27-10 フォンテ.カミーノ1F
TEL:044-872-8664
FAX:044-872-8664

診療時間

月~金
9:30~13:00/14:30~19:00


9:00~13:00/14:30~18:00


9:00~13:00
日曜診療しています。

休診日
日曜午後・祝祭日

医院までの地図