海外の歯科治療と日本の歯科治療

海外の歯科治療と日本の歯科治療

2016年06月08日 | デンタルブログ

こんにちは、スマイルデンタル梶ヶ谷です!

今週月曜日、6月6日の昼の「バイキング」という番組をご覧になった方いらっしゃいますか?

外国人の方が日本の歯科治療の回数がかかりすぎると不満を訴えていました。

なるほど、そう考えてみればそうですよね。

 

しかしその番組でも説明がありましたが日本の保険制度と

海外の保険制度は大きく異なります。

また、治療の内容にもかなり違いがあります。

 

海外では(番組ではアメリカでしたが)日本のように国が保険料を負担してくれることがありません。

そのため、定期健診には熱心に通います。そうすると虫歯は初期虫歯で発見されるので数回の治療で済みます。

日本では歯医者には痛くなってから行くものと考えていらっしゃる方が多く、

実際痛い虫歯になると虫歯が神経に到達していることがあり、数回で治療が済むことが

なく結果として何度も通うことになります。

 

また、海外では自費診療が多いため、患者が治療方針を決めることもできます。

歯の中に詰める材料も、治療回数も口出しすることが可能です。

 

東南アジア、インドネシアでも同様に国は医療費を負担してくれません。

インドネシアでは歯石を取るのに日本円で1500~2000円ほどかかりますが

国民の平均所得は1か月で約15000円程度です。

しかし熱心に歯石を取りに通う方は多いです。

つまり給料の1/10も口元にかけているのです。

 

日本の歯科治療はそう考えると安いものだと思います。

是非何度も通うことにならないように、定期健診にいらしてください。

患者様の声 歯科ブログ

医院案内

〒213-0033
川崎市高津区下作延4-27-10 フォンテ.カミーノ1F
TEL:044-872-8664
FAX:044-872-8664

診療時間

月・火・水・金

9:30~13:00/14:30~19:00


9:30~13:00


9:00~13:00/14:30~18:00


9:00~13:00
日曜診療しています。

休診日
木曜午後・日曜午後・祝祭日

医院までの地図